梨狩り 天候不順にも負けずに頑張ろう | 山下商店

山下商店

福井のこだわりお届けします

梨狩り 天候不順にも負けずに頑張ろう

437 views
約2分

次世代にもつなげたい想い

SDGs、循環型社会の在り方を考え、環境や人権を守りながら生産者と消費者の間で喜ばれるサービスを目指します。お客さまが求めている商品と生産者がこだわった商品をマッチング。継続して利用いただける関係を目指します。

山下商店 山下善久です。

今年は天候不順でたまねぎ、トウモロコシ、スイカ、梨、お米も。生産者のみなさんは苦戦されていると聞きます。
そんな中、梨狩り行ってきました。

強力助っ人登場

いつもイベントなどに力を貸してくれる同志(写真左)はもちろん強力助っ人ですが、その娘さんもまた強力助っ人なんです。彼女がいるとお父さんも力が出る。また彼女も笑顔いっぱいでお仕事してくれる。とてもパワフルな応援です。

今年の梨の出来は?

梨園のオーナーさんがいうには、4月の気温があまり上がらず、受粉があまりできてない。その後の天候不順で発育不足、糖度があがらない。ダブル、トリプルパンチと思たったら、梨の樹は30-40年寿命で病気になっていくそうで樹木医の資格をもつオーナーさんが対応をしていますが、枝単位で切り落とさないといけなく、樹ごとの収量が簡単に50-10個単位で落ち込んでしまいます。
しかし旬なものは皆さん欲しがりますので値段はあるがるという5発パンチ(量、発育、糖度、病気、値上げ)をくらった状態です。
こんな事の連続で毎年梨園の廃業が増えているようです。後継者不足にも悩まされ大変な状態に。

助っ人の好物は?

助っ人のめぐちゃんは何が好きですか?との質問に
1番はスイカ、2番は梨と空気読みまくる6歳児です。

お手伝いのご褒美に新井さんのスイカでグラニータ(イタリア風かき氷)を作っているコスモポリタンカフェでスイーツを。嬉しくてこんなかわいい彼女も…
スイカをそのまま凍らせているグラニータにこんな感じで食べてました。かわいいですね。

最後に

今年の梨は数量も少なく、ネット販売できるほどの量はありませんでした。スイカのグラニータは福井新聞社1階のコスモポリタンカフェにて食べる事ができます。
天候不順+コロナで大変な年になっておりますが、一丸となって乗り切りたいですね。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

情報のカテゴリー