オリジナル越前焼きに蕎麦を乗せてみました


山下商店 山下善久です。
山下商店でオリジナルそば鉢を購入する


福井市内にあるやす竹さんにて越前焼きを見ていただきました。

やす竹さんは10割そばを出すお蕎麦と天婦羅の専門店です。
HPをみると地元の食材を中心に丁寧にお料理を出してくださる良質なお店です。
そちらで今回のそば鉢を持ち込みお蕎麦を乗せてみました。

まずは細麺

ストイックに作られた細麺はストイックにつくられたそば鉢にぴったりフィット。お互いに相手を認め合うかのようになじんでいます。
おそばの表情を上手く演出するかのごとく越前焼きの土のざらつきが無骨でありながら品格を漂わせています。

そして太麺

福井のかんで食べるお蕎麦はこれ。太いおそばに出汁をぶっかけで。お蕎麦のインパクトに負けない鉢ですね。

お皿だけを並べてみるとこうです。

新しい越前焼きとして鋭く鉢自体に品格を持ちながらも食材を邪魔しないその素晴らしさをぜひみなさんにも確かめていただきたいです。
やす竹さんにて1日数杯限定でこの「山下商店の越前焼き」でとお蕎麦を注文すると出していただけます。
また、この鉢もやす竹さん、越前蕎麦倶楽部、インターネットショップ「山下商店」にて購入可能です。

ぜひみなさんのそばライフの演出にご利用ください。直径約19センチです。

*ひとつひとつ手づくりのため、多少の形、色合いが違う場合がございます。