内田農産さんの華越前収穫の様子を見てきました。


山下商店オンラインショップはコチラ

お米の注文はコチラ(北海道、沖縄、九州の方は送料がかかりますのでメールでお問い合わせください。)

お問い合わせはinfo@yamashita-shoten.jp


山下商店 山下善久です。

福井県鯖江市の内田農産さんの華越前収穫の様子を見学してきました。

この時期、毎日3町の面積を収穫し、その日に乾燥、次の日には商品化して発送が可能だそうです。計画的にローテーションして効率的によいお米の生産を目指しているそうです。

DSC_0050

福井県にはこんなに広大な面積でお米をつくっているところがいっぱいあります。

DSC_0120

その中の山あいでもくもくと作業をしていました。

DSC_0080

華越前輝いてますw

DSC_0077

内田農産の内田裕介さん。

照れ笑いですが・・・

DSC_0118

作業中は真剣なまなざしです。

DSC_0110 DSC_0113

DSC_0101

お父様が代表で指揮をとり、次男さんとお二人で収穫していました。

DSC_0100

DSC_0061 DSC_0063

いっぱいになったらトラックに詰め込みすぐに乾燥器へ運びます。

DSC_0067 DSC_0070

輝く28年度産の華越前です。今年初の収穫!新米なんですw

DSC_0078

福井県も例外なく獣害が大変。柵をはり、作物をガードしますが、自然との共生も大事と有機栽培を心がけます。

DSC_0094

(みえるかなw)鳥もこの通り。6月には蛍がいっぱいだそうです。

DSC_0104

農道といえど汚したままにはしません。プロとしてこだわりの行動です。

DSC_0098

 

山下商店では、お客様に新鮮なお米を提供するために玄米にて30キロと60キロの販売をいたします。こちらも併せてご利用ください。(ショッピングサイトへジャンプ)