深煎りのお勧めコーヒー


子供のころには苦くて飲めない飲み物が「コーヒー」でした。

いつの間にかその「苦さ」がおいしく感じ、缶コーヒー、ネスカフェ、コーヒーメーカー、簡易ドリップへとコーヒーの魅力に取りつかれ、追及初めて方も多いと思います。

究極は、焙煎されたコーヒーを豆の状態で購入し、飲むときに適量挽いてハンドドリップして楽しむ事ではないでしょうか?

今回ご紹介するのは福井県福井市大和田にある福井新聞社1階の「風の森コスモポリタンカフェ」です。

旅行会社の本社営業部長までされた山田店長はイギリス留学時代にカフェ文化にふれ、いつかは自分のお店を持ちたいと旅行会社で勤務しながらもコーヒーを学び、ついに退職して約20年前にお店を開業されました。

扱うコーヒーはスペシャルティーコーヒー各種。

1キロ用の自家焙煎器に800グラムいれ、丁寧に表情をみながら焼き上げる。

香り高く今すぐ飲みたいくらいだが、まったをかけ、コーヒーの味が落ちつくまで2,3日待ったほうがよいという。

そんなマスターのコーヒーをぜひ皆様に味わっていただければ幸いです。

コスモポリタンコーヒーの豆を購入頂ける方はこちら。(ショッピングサイトへジャンプ)

DSC_0072DSC_0071

DSC_0077DSC_0048DSC_0056DSC_0067