福井県の蕎麦屋めぐり


山下商店 山下善久です。

そば打ち仲間と一緒に蕎麦屋巡りをしてきました。

福井県の蕎麦の作付け面積、そば屋の数をみると全国でもトップクラスで蕎麦処とも言えるでしょう。そんな蕎麦屋さんを巡ってみました。

今回は福井県丹南エリアの蕎麦屋さん3店舗です。

今回は食べ比べなので全店「もりそば」を注文してみました。

まず1店舗目。太目の麺で細いうどんのような感じ。蕎麦粉を細かく引いてか、またはつなぎ多めなのか表面つるつるでした。

2016sep301

2016sep302

2軒目。手で切った感じですが、ここまで不揃いだと茹で時間大変ですね。香もちょっと発酵した感じがして、これが良いという人とNGという人に分かれます。

1軒目、2軒目ともに初めに梅昆布茶が出てきました。お蕎麦の前に梅昆布茶、、、なにか理由があるのでしょうかね?

2016sep303

3軒目はこの雰囲気。140年続いているそうです。

2016sep304

店内の雰囲気はこんな感じw

2016sep305

メニューも簡素に3種のみ

2016sep308

おろしそばはこんな感じ

2016sep306

こちらはせいろ。細麺で少量ですが、コシもあり、大満足でした。

2016sep307

帰りに厨房をチラリ。窯で蕎麦ゆでてました。凄い!

2016sep309

まだまだ福井県の蕎麦屋めぐりは続きます・・・