福井県産の夏そば、昨年秋のリベンジ!


山下商店 山下善久です。

全国でも知名度の低さで有名?(笑)な福井県!(それって有名では?といわないでw)
昨年秋にはそばの収量が例年の3割程度だったとか、この冬には大雪で交通がストップするなどネガティブ、残念ニュースで全国を駆け回る「福井県」ですが、
この春まいた「夏そば」はリベンジする形になりそうです。

先日収穫をするという事で多くの関係者が見守る中、夏そばが刈り入れされました。

こんな無限に広がるような青空の下、刈り入れされました。運転はハーネス河合のみなさま


そばの花を見てみましょう。

綺麗な白い花。そして花が枯れて種となっているところ(そばの実)を見てみると


こんな感じです。実の大きさ、数も良い感じです。

口に含んで噛んでみると中から白いそばが。これが我々が美味しくいただいている蕎麦の実。
そば粉屋さんで上手に乾燥管理され綺麗に粉に挽かれて登場するのです。
収穫の様子を見てみましょう。

運転手のYさんがみまもる中、収穫された蕎麦をトラックに詰め替えます。

心配そうに見つめます。農家さんは自分の育てたものは自分の子供のように見えるのでしょう。


籾殻をかぶった収穫仕立ての蕎麦

加賀製粉6代目社長の加賀さんも様子を見に来ました。(写真左)
おや?写真右は黒皮種無しスイカ、「爆弾スイカ」の新井さんですね。応援に駆けつけたようです。
*ちなみに今年もヤスサキパリオ店にて爆弾スイカの試食会、抽選会を行います。
7月28、29日、8月4,5日は午前10時から午後3時まで開催!!


福井の蕎麦生産に取り組む男たち写真!


蕎麦の状態がよく、喜びを隠しきれない生産者のMさん

この夏そばの新そば、ひえひえのおろしさおばがお店に並ぶのももうすぐです。福井県民のみなさんも、福井のおろしそばファンのみなさんも福井で手打ちそば、新そばを食べてくださいね。
これだけ多くの方々の想いが乗った福井の夏そば!美味しいはずです。ぜひご賞味ください。